2022年夏のエアコンの動き

9月中盤を過ぎ台風14号ナンマドルの猛攻を受ける中ブログの更新をしています。

今回このブログで書こうと思ったのは
夏のエアコンの使用状況が実際どんなものなのか!

実際にお引き渡しをしたお家のデータで確認したいと思います。

 

2020年引渡し物件

UA値0.46w/㎡k
C値0.5㎝²/㎡
※最終的に壁に直接受け取れるポストを付けることになったので気密は1㎝²/m²を超えてると思います。

断熱材構成
基礎断熱:スタイロフォーム50㎜
壁断熱材:高性能グラスウール100㎜袋入り
天井断熱材:吹付ウレタン200㎜
24時間換気:第一種換気 澄家DC

こんな感じのお家です。

家族構成は
大人2人、保育園児2人

 

エアコンの稼働状況は

1階2階各フロアーに1つ24時間稼働
設定温度は26.5℃静音運転


8月15日友達家族とお庭でBBQ&プールタイム!

 

この日の気象状況

 

基本的に晴!BBQ日和

 

リビングの温度はこんな感じ↓

だいたい27℃ぐらいをずっと保つ設定になってます。

この室温を造るのにどれだけのエネルギーを使ったのか?

 

 

 

 

それが、これ↓

時間別に電気使用量が確認できます。

 

今回は細かな使用量については触れません。
イメージが出来れば良いかなと・・・

ピンクは2階のエアコン
イエローが1階のエアコン

 

普段は1階リビングより2階寝室の使用量が少し多く使っていますが

 

この日は、昼からBBQ&子供プールDayだったので

 

昼からのリビング電気使用量が極端に上がってます。
この上がり方の原因は窓を開けっぱなしにしてリビングとウッドデッキをつないで
自動運転に切り替えたから!


子供たちの出入りが激しいからしょうがないですね。


快適さを優先したらこんな感じになります。


でも、普段はずっと静音運転なので電気代も気になりませんよ。


ちなみに、レッドのラインは食洗機の電気使用量です。
なかなかの使用量です。

 


次回のブログでエアコンの月別使用量と電気代を公開できればと思います。



では。